C-Date

利用規約

Interdate S.A. 一般取引条件 (GTC)

(最終改正2016年4月1日)

内容

序文:

以下の一般取引条件は、13 rue du Commerce, L-1351 LuxembourgにあるInterdate S.Aにより提供されるC-dateサービス(以下、C-dateという)の使用を管理する条件を定めるものとする。以下の一般取引条件は、C-dateが無料もしくは有料で使用される、あるいは日本国内外での使用に関わらず全ての顧客に対し適用されるものとする。一般取引条件は契約の不可欠なものである。顧客が異なる取引条件を有する場合、これらは認められない。登録することにより、顧客は一般取引条件を読み、内容に合意したことを確認する。顧客は、提示されるボタンをクリックし登録している間に、その同意を示すことで一般取引条件を受け入れるものとする。

1. 契約の目的

(1) これら取引条件は、登録された顧客がウェブサイトあるいはアプリ上でC-dateより提供されるサービスの利用について規定する。C-dateの利用は18歳以上の顧客のみに限り、未成年者の利用は許可されない。

(2) C-dateは、特別基準により構成される登録時のアンケートに全て記入するよう顧客に求めることで、顧客が当該サービスにアクセスできるようにする。

(3) その他の個人データと共に、アンケート内の顧客の回答は、C-dateのデータベースに入力され、その他すべてのC-dateの顧客と比較され得る。比較は、2人の顧客のプロフィールの適合性を判断するため、C-dateにより特別に開発された数学アルゴリズムに基づいている。顧客のプロフィールをデータベース内のその他全ての顧客データと比較することにより、当社ではデータベース中で最適な人物のリストを顧客に提供する(プロポーザル)。

2. 契約の締結

(1) C-dateサービスは、顧客が登録後に限り、利用することができる。C-dateの iOS アプリが利用可能 の場合、このiOS アプリ から登録するには、事前にApple iTunes のApp Store(アップストア)からアプリをダウンロードする。C-date iOS アプリが利用可能 の場合、このAndroid アプリ から登録するには、事前にGoogle Play Storeからアプリをダウンロードする。登録は無料である。したがって、顧客はこれらの一般取引条件で管理されるC-dateとの無料の契約関係を結ぶこととなる。プロポーザルを受ける可能性など、登録後に提供される基本サービスもまた課金対象にはならない。

(2) C-dateは、プレミアム会員に対して、プロポーザルの承認など、有料のより幅広いサービスも提供している。有料サービスご利用の前には、C-dateは、どのような料金が適応されるか、およびそれぞれの価格を示し、常に顧客に適切に通知する。顧客は、契約期間の範囲からどれくらいの期間そのサービスに契約したいかを選択する。顧客により支払われた契約期間は、第7(4)項に従い、自動的に延長される(例 6ヵ月まで)。顧客は、支払情報を入力し「決済する」をクリックすることにより有償契約関係を締結するものとする。顧客は、適切な料金を支払った後、有料サービスを利用することができる。規定として、その他すべてのサービスは無料となる。

3. 退会権、退会権の行使に関する情報

(1) C-dateのウェブサイトを経由する有料サービス購入に関する

退会権の行使に関する情報

退会権

14日間以内であれば、いかなる理由なく、この契約から退会する権利を有する。

退会期間は、契約締結日から14日後に終了する。

退会権を行使するには、13 rue du Commerce, L-1351 Luxembourg, Luxembourgにある当社Interdate S.A., C-date カスタマーサービス(ファックス:+352 26 30 26 97, Eメール: service@c-date.jp) に明確な提示で持ってこの契約から退会する旨を連絡しなければならない。(例 郵便、ファックス、Eメール) 添付の定型退会フォームを使用してもよいが、義務ではない。

退会期限を順守するためには、退会期限が切れる前に退会権の行使に関するあなたのやり取りを送れば十分である。

退会の影響

本契約から退会する場合、遅滞なく、また本契約からの退会の意志に関し連絡を受けた日から14日以内に、当社は顧客より受け取った発送費を含む全支払いを返金することとする(当社が提供する発想タイプで最も安い標準発送以外で選択したものから生じた追加料金は除く)。顧客が別段に明確な合意がない限り、取引開始で顧客が使用した同じ支払い方法を使用し償還する。いずれにしても、そのような償還の結果として、顧客にはいかなる料金も発生しない。

退会期間中にサービス実行開始を希望した場合、契約の完全適用範囲と比較し、本契約からの退会を当社に連絡するまでに提供されたことに比例する金額を当社に支払わなければならないこととする。.

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

定型退会フォーム

(契約から退会をご希望の場合のみ、本フォームに記入の上、返送してください。)

—宛先:Interdate S.A., C-date Customer Service, 13 rue du Commerce, L-1351 Luxembourg, Luxembourg

—私(*)は、以下のサービス(*)の条項に対し、以下の製品(*)の販売契約から退会することをここに通知致します。

— 注文日(*)/受理日(*): __________________________

— 顧客名: __________________________

— 顧客住所: __________________________

— 顧客署名(本フォームが紙上での通知の場合のみ): __________________________

— 日付:: __________________________

___________________________________________________________________________________

(*) 必要に応じて削除

___________________________________________________________________________________

(2) C-date iOS アプリが利用可能な場合に限り、Apple iTunesのアップストアだけに申し入れ、このiOS アプリを介してIn-Appの購入に対する退会の権利を利用しなければならない。

(3) C-date Android アプリ が利用可能な場合に限り、このAndroid アプリを介する購入の退会権利は、選択した支払方法に従う:

- C-date システムを介する支払いに対して、退会権利は前項3. (1) に従い利用されなければならない。

- 顧客のGoogle アカウントを介する支払いが提示され選択された場合、Google Play Storeだけに申し入れ、退会権利の利用をしなければならない。

4. 使用条件

(1) 顧客は18歳以上の法定年齢であり、あらゆる点で本契約を法的に結ぶ権利があることを確認する。顧客は要求に応じて、登録時に使用したパスポートやIDカード、アカウントやクレジットカードのコピーを提示し、法定年齢であることを証明しなければならない。

(2) 顧客が購入したサブスクリプションは、他者と共有、または譲渡してはならない。また顧客は、故意あるいは過失によらず、未成年者にサービスの閲覧を許可しないことを約束する。顧客は、未成年者の家族、友人、知人もしくはその他の第三者から秘密の割り当てられたすべてのアクセスデータ管理において全責任を負う。

(3) 顧客は、契約上の目的を満たすため義務付けられた個人データのいかなる訂正も、余裕を持ってC-dateに報告しなければならない。とりわけ、C-dateサービスに使用されるクレジットカードや銀行預金口座の満了日に関する変更には注意する。

(4) 顧客は秘密の保持を約束する。クリエイターの明確な事前の同意なく、顧客はいかなる形においても、以下の情報の流布、公表、第三者への譲渡や、第三者によるアクセスを許可してはならない:

  • -C-dateサービス・プラットフォームを介し他の顧客と交わした情報;
  • -入手方法に関わらずC-dateサービスの他の顧客に関するいかなる個人データ (住所、氏名、電話番号、その他番号含む)や、また
  • -写真やテキストのコピーの作成、サービスを介したアクセスへのアクセス。

(5) 顧客は、私的な目的に限り、提供されるサービスを利用することを約束する。すなわち、個人的情報交換以外の目的では利用してはならない。いかなる形態であれ、サービス・プラットフォームの商業/産業利用は、厳しく禁止されている。これは特に、商品やサービスを宣伝もしくは提供するためや第三者に情報を開示するためのサービス利用を含むが、これに限定されない。

(6) 顧客は、他のC-date利用顧客を守るため、取引条件を順守することを約束する。顧客はC-dateサービスの悪用を禁じられている。これは、とりわけ以下の事項の禁止を意味する(これらに限定されない):

  • - 他の顧客の人間の尊厳/人権あるいは一般的な個人的権利を侵害するような、不愉快になるもの、あるいは違法なものをプロフィールに含めること、または、それらをC-dateサービスを介して広めること(特に中傷的なものあるいは性的なもの);
  • - 詐欺目的でC-dateの顧客にコンタクトをとること;
  • - いかなる方法で他の顧客を強要、またはその他の望ましくない方法で圧力をかけること。

(7) 顧客は、C-dateサービスを何らかの方法で脅したり、円滑な運用や常時アクセスを妨げたりしないことを約束する。これは、特に以下の事項を含むが、これに限定されない。:

  • - 大量のメッセージを送信すること;
  • - 顧客のプロフィールに感染ファイル、ソフトウェア、またはその他データを保存すること、またはサービスを介してこれらを拡散すること;
  • - 第三者の知的所有権を侵害したり顧客が適正な使用権利を説明できない素材(写真、テキスト、ソフトウェアなど)を顧客のプロフィールに保存、またはサービスを介して拡散すること。

(8) C-dateは状況に応じてサービスの不正使用や違法使用を確認することができ、サービスを介して拡散された、または顧客のプロフィールに保存された情報や素材を確認し、前述の条件へのコンプライアンスあるいはその他適用される法律へのコンプライアンスを検証、あるいはC-dateサービスの円滑な運用と有用性を確保する。しかしC-dateはそのような確認をする義務はない。侵害された場合、C-dateは各情報や素材を修正、削除、およびサービスへのアクセスを遮断する権利を有する。疑念がある場合には、C-dateは当該の使用の許容性に関して最終決定をする。C-dateサービスの不正な使用/開発があった場合には民事訴訟や法的手続きが取られるものとする。

(9) 顧客は、これら取引条件やウェブサイト/アプリにおいて別の連絡手段が提供されない限り、いかなる通知も各サイトにおける特定のアドレスへEメール(例:service@c-date.jp )、もしくは郵便にてC-dateへ送信する義務がある。通常、C-dateは表示テンプレートを使用してログインしている顧客へ通知する。C-dateは、顧客のプロフィールに保存されているEメールアドレスを使用している顧客にも連絡をとることができる。

(10) 顧客は、推奨される連絡先リストの範囲内でアプローチのためC-dateウェブサイト/アプリにアップロードした全内容が全ての顧客に利用可能であることを認識し、これに同意する。これは、他の顧客がInterdateの他のウェブサイト/アプリを介し、もしくは提携パートナーを介しInterdateが提供するサービスに登録したかに関わらず、適用される。引換えに顧客は、推奨される連絡先リストの範囲内で異なるドメインを使い、利用可能なサービスに対しこの中心Interdateデータベースの利点を享受することができる。

(11) 顧客は、プラットフォームにおけるより簡単なスタートアップ、またメンバー間の情報交換をサポートするため、C-dateが顧客の代わりにメッセージを送ることを認識し、これに同意する。顧客は、いつでもプロフィール内でこの機能を無効化することができる。

5. 支払処理と異議

(1) 顧客は、金額の引き落とし、もしくは問合せインボイス受領後6週間以内に、請求された金額に対しC-dateに書面にて異議を申し立て、および正当化しなければならない。この6週間以内に異議を申し立て、および正当化しない場合は、請求金額が承認されたとみなされる。

(2) サービスに対する実体のない妨害は、顧客に告訴する権利を与えるものではない。有料サービスに対する実体のない妨害とは、顧客が有料サービスを利用できない期間が連続2日間を超えないとき発生する。さらに、C-dateが本一般取引条件の第9項に従い利用できないサービスに責任を負う場合に限り、訴えは正当化されるべきである。

(3) 以下の訴えは正当と判断される: 第2(2)項に従い、顧客により購入された有料契約期間は、顧客が正当な異議を申し立てた期間により延長される。顧客は、適切に 支払取引条件を履行するため、また第7(5)項に従い入金済通知書を要求するため、5営業日間の猶予期間を設ける権利も与えられる。訴えの原因が本猶予期間の満了時までに解決されない場合、顧客は契約を終結する権利を有する。未利用残高の返金は第7(5)項により行われる。

(4) 顧客が支払いを行わない、または未払いが滞っている場合には、C-dateは債権回収会社のサービスを手配し、顧客からこれらの費用を求める権利を有する。C-dateは延滞利息、法規条項に従う金額を請求する権利も有する。

(5) C-dateは、法律に従い可能な範囲でクレジットカード支払いの無断解約や引落支払いに対する不当な異議から生じる費用を顧客が支払うことを要求する権利を有する。

(6) 顧客は、主張が法的に立証され、認められ、もしくは承認された場合のみ、C-dateに対し相殺請求権や留置権を主張することができる。

(7) C-date iOS アプリ が利用可能な範囲において、このiOS アプリを介するIn-App購入の支払いは、Apple iTunesのアップストア の規定に従いApple iTunesのアップストアを介してのみ処理される。支払は顧客のiTunesアカウントにより請求される。iOS アプリ を用いたIn-App購入に関して第5. (1)~(6)項は適用されない。支払いに関するいかなる異議も、Apple iTunesのアップストアが排他的に対処しなければならない。

(8) C-date Android アプリが利用可能な範囲において、このAndroid アプリを介する購入の支払い処理は、選択した支払方法に従う:

- C-date支払システムによる支払に対し、前述の第5. (1)~(6)項は適用される

- 顧客のGoogleアカウントにより支払が提供され選択された場合、支払はGoogle Play Storeの規定に従いGoogle Play Storeを介し限定的に処理される。支払は顧客のGoogleアカウントにより請求される。Googleアカウントによる購入に対し、第5. (1)~(6)項は適用されない。支払いに関するいかなる異議も、Google Play Storeが限定的に対処しなければならない。

6. データ保護

(1) 顧客のデータを保護することは、C-dateにとって特に重要な事項である。C-dateはデータ保護に関連する法規定を順守する義務がある。

(2) 個人データは、契約サービス期間において、収集、保管、処理、および使用される。個人データとは、特定もしくは確認できる顧客の年齢、性別、郵便番号、電話番号、性格検査結果、写真、Eメールアドレスなどの個人の事実情報を含むデータをいう。有料サービスを購入中、顧客の氏名に加えて、居住地住所、アカウント、クレジットカードの詳細等の情報が集められる。また、C-date利用時に顧客により入力された個人設定も保存される。これにより、顧客がアクセスする度に各個人設定がすでに所定の場所にあることが分かる(新しいセッション – 新たにログインする度に)。 注意: この同意は、今後の結果いかんにより、いつでも取消可能であり、または顧客は第6(7)項に準じて、C-dateにより保持される個人データを修正することができる。

(3) 個人データのさらなる収集、処理、利用:顧客は、C-dateが相談、宣伝、市場調査やC-dateの改善を目的とする調査や分析、顧客のニーズに合うサービスを調整する目的で個人データを使用することに同意する。さらに、顧客は、C-dateや選ばれた提携パートナーのサービスに関する情報を受け取ること、特にC-dateや選ばれた提携パートナーからEメール・ニュースレターを受け取ることに明確に同意する。

注意: この同意は、今後の結果いかんにより、いつでも取消可能であり、または顧客は第6(7)項に準じて、C-dateにより保持される個人データを修正することができる。 顧客は、以下の特定の目的のため、プロフィール上の個人データがC-dateから外部サービス・プロバイダーへ譲渡されることにも同意する。:a)C-dateの名義で当人の代理としてEメールやニュースレターを送信すること。b)C-dateのエレメントや顧客のプロフィールを他のメディアへ伝達すること。c)C-dateの名義で当人の代理として支払を行うこと。d)サービスの悪用を防ぎ、反対すること。顧客は、C-dateと関連会社パートナーのウェブサイトへログインする時、C-dateへのアクセスがクッキーと共に保存されることに同意する。これらクッキーには、顧客データのいずれも含まれておらず、むしろ関連会社パートナーのプログラム維持にのみ利用される。顧客がサービスに登録した場合、クッキーは自動的に削除される。通常、顧客が登録しなければ、これらクッキーは30日後自動的に削除される。 注意: この同意は、今後の結果いかんにより、いつでも取消可能であり、または顧客は第6(7)項に準じて、C-dateにより保持される個人データを修正することができる。

(4) C-dateは、ユーザーのプロフィールを別名で設定し、市場調査目的のため顧客が使用したテレサービスを有する他のサービス・プロバイダーへ匿名のユーザーデータのみを移すことがある。顧客は、C-dateが宣伝や市場調査目的、またC-dateサービスの調整と改善のため、匿名またはペンネームのデータを使用することに同意する。これには、提携パートナーへの譲渡も含まれる。全ての顧客は、匿名のユーザーデータが相談、宣伝、市場調査のため第三者に譲渡されること、また匿名のユーザープロフィールが作られることに対して異議を申し立てる権利を有する。 注意: この同意は、今後の結果で、いかなる時も取消可能であり、または顧客は第6(7)項に準じてC-dateにより保持される個人データを修正することができる

(5) C-dateサービスの一部はクッキーの使用が要求される。本契約書によって、C-dateは、顧客に使用クッキーについて明確に言及する。

クッキーとは、小さなテキストファイルで、一時的にコンピューターのワーキングメモリーに保存されるもの(セッションクッキーと呼ばれる)や、コンピューターのハードディスク上に保存されるもの(パーシステントクッキーと呼ばれる)をいう。特に、クッキーには、ユーザーが以前に関連サーバーにアクセスした時の情報、オファーが既に見られた情報、または以前のトランザクションで同意した支払方法を含んでいる。クッキーの主な目的は、顧客に特に適合した経験を提供し、また顧客が毎回最初から全設定を入力することなくウェブサイトを見てサービスを利用できるようにするため、ウェブサイトに個人設定を保存することにある。しかし、クッキーは独立したプログラムの実行、もしくは顧客のコンピューターへのウィルスのインストールには使用されない。

C-dateでは、セッションクッキー、パートナー/関連会社のクッキー、またパーシステントクッキーを使用する。.

セッションクッキー:

C-dateはセッションクッキーを使用する。これらは顧客のコンピューターのハードディスク上には保存されず、ブラウザを閉じる時に削除される。特に、セッションクッキーは、登録過程でログイン認証に使用される。

パートナー/関連会社のクッキー:

C-dateは、パートナーのクッキーと関連会社のクッキーも使用する。これら用語は顧客が関連会社パートナーの広告スペースを使いC-dateサービスにアクセスする時設定されるクッキーをいう。これらクッキーは関連会社パートナーとの課金プロセスに役立ち、顧客の個人情報は含まれない。これらは、顧客がC-dateウェブサイト/アプリに登録した時、あるいはクッキーがその属期間に達した時に削除される。

パーシステントクッキー:

C-dateは、顧客がC-dateサービスを使用する時入力する個人設定を保存するため、パーシステントクッキーを使用する。第一に、顧客がC-dateウェブサイト/アプリにアクセスする時、個人設定がすでに所定の場所にあることが分かることを保証する。第二に、これにより顧客の会員資格と、顧客が既に特定の情報や広告を確認したかどうか、あるいは調査に参加したかどうかの自動識別を可能にする。パーシステントクッキーの使用は、C-dateサービスのパーソナライズ化と改善を促すものである。

パートナーサイト:

C-dateサービスが共同運営パートナーのウェブサイトに組み込まれている場合、このパートナーもクッキーを使用することができる。C-dateでは管理せず、これらパートナーの活動に責任を持たない。

故に、C-dateは顧客に自らの安全確保のため各パートナー会社のデータ保護政策を把握することを推奨する。C-date ウェブサイト/アプリを関連会社パートナーのウェブサイトに委ねる顧客も同様である。

注意: ほとんどのインターネットブラウザの初期設定は、クッキーが受け入れられるようになっている。しかし、顧客は、これらクッキー拒否などの方法で自身のブラウザを設定する、または少なくとも事前に顧客から確認要求をする権利と能力を有している。顧客がクッキーを拒否または無効にすると決めた場合、C-dateサービスが制限され、一部の機能が製造に機能しなくなる可能性がある。

Google アナリティクス:

C-dateでは、Google Inc.(以下、「Google」という)が提供するウェブ分析サービスのGoogleアナリティクスを利用する。Googleアナリティクスはクッキー、すなわちテキストファイルを使用し、顧客のコンピューターに保存され、顧客のウェブサイト利用の分析を簡略化する。本ウェブサイト(IPアドレスを含む)の利用に関してクッキーにより作り出される情報は、アメリカのGoogleサーバーへ転送され、そこで保管される。Googleはこの情報を利用して顧客によるウェブサイトの使用を評価し、ウェブサイト運営者のウェブサイト活動に分析をまとめ、ウェブサイトとインターネット利用に関する追加関連サービスを行う。法的な要請がある場合、もしくは第三者がGoogleの要求によりデータを処理する場合、必要に応じてGoogleはこのデータを第三者へ送る。Googleは、決して顧客のIPアドレスを他のGoogleデータと共に利用することはない。顧客は使用するブラウザ上で関連の設定を採用し、これらクッキーのインストールを遮断する権限がある。しかしこの場合、顧客は十分に本ウェブサイトの全機能を利用できない可能性が生じることがある。本ウェブサイトを利用することにより、前述で述べたように、また前述の目的のため、顧客はGoogleが収集したデータを処理することに同意する。.

C-dateは、顧客のニーズに従いC-dateサービスの調整と改善のため、またマーケティングや市場調査目的のため ― 匿名やペンネームを利用し、法的な必要条件に準拠して ―このような方法で得られた情報を利用するため、多くの他プロバイダーの分析プログラムも利用する。

(6) いかなる時も、顧客はC-dateにより保存されている顧客に関連する個人データ、その起源、それを保存する目的、データが渡された受信者についての情報を要求する権利を有する。この情報は、書面にて無償で提供されるものとする。この情報の依頼は、顧客の身分証明書もしくはパスポート、およびフルネーム、顧客がC-sateサービスを利用している国、C-dateに登録しているEメールアドレス、また顧客のユーザー名(もしくは、顧客に割り当てられたコンタクトID)を記した書面(読みやすく!)にて行われなければならず、以下の住所を直筆で記した上で送付しなければならない:

Interdate S.A.

C-date Customer Service / Data Information

13 rue du Commerce

L-1351 Luxemburg

Luxemburg

(7) 顧客は、自身のデータを使用することに対する同意を取り消す権利を有する ― 詳細は前述の通り ― もしくはC-dateにより保管されている自身の個人データを修正する権利を有する。

同意の取消しやデータ修正の要求は顧客のフルネームと顧客がC-dateサービスを利用している国、C-dateに登録しているEメールアドレス、また顧客のユーザー名(もしくは、顧客に割り当てられたコンタクトID)を記した書面にて行われなければならず、以下の住所まで送付しなければならない:

Interdate S.A.

C-date Customer Service / Consent Revocation or data correction

13 rue du Commerce

L-1351 Luxemburg

Luxemburg

ファックス: 00 352 26 30 26 97

Eメール: service@c-date.jp

(8) C-dateは顧客に対し、現在のテクノロジーの現状によりデータがインターネットのような公衆ネットワーク上で転送される場合には、データ保護は完全には保証できないことを明確に提示する。この点において、顧客はインターネット上で送信した情報の安全性に対し個人的に責任を負うこと。

(9) 登録後すぐに、顧客は上記条項で述べられる使用に同意すること。

7. 契約解除と延長

(1) いかなる時も正当性を提示することなく、顧客は第2(1)項に従った登録に関して締結した無償の契約関係を終結することができる。C-dateウェブサイト上/関連C-dateアプリで「設定」の下の「プロフィールを削除する」のリンクが続いた時、単にログオフするだけで契約は解除される。アプリのアンインストールではプロフィールは削除されることはない。顧客のプロフィールと関連データはログオフ時に削除される。

また、C-dateも2週間の期間を設けた上で、いかなる場合も第2(1)項で述べられる契約関係を終結する権利を有する。 第2(1)に従った無償の契約関係の終結は第2(2)に従った有償の契約関係には影響しないものとする。有償の契約関係は第7(3)の下次の条項により管理される。キャンセルに関して、―第2(1)項に従った契約関係の締結だけでなく第2(2)項に従って契約関係を締結した― 顧客は、まだ残存する契約期間のサービスの利用を放棄する。すなわち、クライアントは支払済みの料金の払い戻しは受けないものとする。

(2) 顧客は、有料契約期間終了まで14日間の最低通知期間を設けた上で、あるいは ― 他の通知期間が有料申込を購入する時指定された場合には ― 特定の期間以内に、第2(2)に従い締結したウェブサイトを介して購入した有料の契約関係を終結することができる。 有料の契約関係の終結は、書面にて明確に示される時に限り効力を発する。「オンライン上の退会処理」が技術的に可能な場合、顧客はC-dateウェブサイト上の対応リンクを介し契約関係を終結することもできる。明確な業務と悪用に対する保護を助けるため、退会の通知を書く時には、顧客は常に少なくとも読みやすい形で、自身のフルネームと利用しているC-dateサービスの国、C-dateに登録しているEメールアドレス、また顧客のユーザー名(もしくは、顧客に割り当てられたコンタクトID)を絶対的に必要なものとして、明記しなければならない。

退会は必ず以下へ届け出ること:

Interdate S.A.

C-date Customer Service / Termination

13 rue du Commerce

L-1351 Luxemburg

Luxemburg

ファックス: 00 352 26 30 26 97

C-date iOS アプリ が利用可能な範囲において、このiOS アプリ中のIn-App Purchaseを介し購入された有料の契約関係は、Apple iTunesのアップストア規定に従ってApple iTunesのアップストアにのみ行使されなければならない。

C-date Android アプリが利用可能な範囲において、 このAndroid アプリ を介し購入された有料の契約関係は、選択した支払方法に従う:

-C-date支払システムを介する支払いについては、退会は上述の第7. (2) 項の規定に従う。

-Googleアカウント・オブ・カスタマーを介する支払いが提供され選択された場合、退会はGoogle Play Storeの規定に従いGoogle Play Storeにのみ行使されなければならない。

第2(2)項に従った有料の契約関係の終結は、第2(1)項に従う無料の契約関係に影響を及ぼすものではないものとする。

(3)更に、C-dateは、顧客が第4(1) から (7)項で設定される使用の条項に違反しサービスを違法に使用した場合、通知することなく臨時の終結をする権利を有する。この場合、C-dateは顧客によるサービスへのアクセスを迅速に遮断する権利がある。サービスへの顧客のアクセスが契約違反のため遮断され、顧客が有料また無料の契約関係を結んでいた場合、サービスへアクセスする時間ベースの未使用残高は、契約違反を防ぐため定額サービス料としてC-dateにより保持されるものとする。いかなる残高も返金されないものとする。

(4) 第2(2)項のもと、交際の成立や同様の契約関係は、顧客が契約期間終了まで14日間の通知期間、あるいは有料申込を購入したとき他の通知期間が特定された場合、その特定期間内に関係を終了しない場合は購入した特定契約期間の満了時に選択あるいは特定した契約期間(例:3ヶ月あるいは6ヵ月)で自動的に延長されるものとする。締結の通知は顧客のフルネームまたは別名を含むこととする。

(5) C-dateは、いかなる時も部分的にあるいは全体的にサービスを停止する権限がある。C-dateによりサービスが撤回された時、未使用サービス(残高)に対し申立てのある顧客は、まだ使用していないサービス(残高)に比例する返金を受け取るものとする。

8. 知的所有権

ウェブサイト/アプリ上に見られる、もしくはサービスに含まれる、特に当該のコンテンツのデザイン、構造、選択、調整、表現、「外観と雰囲気」、また配置を含む(がこれに限定されない)ウェブサイト/アプリ、あるいはC-dateサービスの一部として使用されるすべてのテキスト、グラフ、ユーザー インターフェイス、ビジュアル インターフェイス、写真、商標、ロゴ、音声、音楽、図面、機械語、プログラム、手順、ソフトウェア、その他技術(まとめて「コンテンツ」と呼ぶ)は、C-dateもしくはそれら関連所有者により排他的に所有、管理、使用許可され、知的所有権と不当競争を管理する商取引法、著作権、特許権、商標権、またその他権利により保護される。いかなる許可使用も、これら一般取引条件により確実に管理され、前述の知的所有権はC-dateからの明確な事前の調整があった場合のみ使用することができる。ウェブサイト/アプリおよびその部分を、他のコンピューター、サーバー、ウェブサイト、アプリや公表や宣伝に適する別媒体、あるいはその他営利目的でいかなる形(ミラーリングを含む)においても、C-dateが事前に明確な同意をしない限り、コピー、再生、出版、アップロード、譲渡、一般からのアクセスの許可、コード化、変換、送信、配布することは許されない。

9. 法的責任

(1) C-dateは契約期間中、交際成立の成功は保証しない、または交際が成立しなくても責任を問われることはないものとする。交際の成立はC-dateの管理の及ばないところであり、他の顧客の双方の合意によってのみ成されるものである。C-dateは、顧客間に交流を生むことを請け負い、尽力し、交際成立を目指したサービスを提供するが、いかなる交際成立の成功も保証はしない。 しかし、顧客が前述の契約期間に保証されるほど契約期間に多くのプロポーザルを受けていない場合、依頼に応じて、C-dateは有料サービスへのアクセス延長を保証するものとする。

(2) C-dateは、性格診断で顧客からの評価や意見の正確性を保証することはできない。顧客のプロフィールの実績と比較は、主に性格診断で示された情報に基づくものである。C-dateは顧客のプロフィールの実績と比較の正確性に関しても法的責任を負うことはできない。 C-dateはサービス・プラットフォーム上で顧客より提供された、またサービスを介して交換された情報の正確性に関して法的責任を負わないものとする。

(3) C-dateは第三者のいかなる不法行為にも責任を持たないものとする。C-dateの法的責任の除外は、特に以下を含むがこれに限るものではない: -第4(1) から (7)項で定義される使用責任に対し、他の顧客が犯した違反; -ハッカーの攻撃を介したサービス上の不正アクセスにより得た顧客の個人データに対する第三者による不正アクセス;

(4) C-dateは、サービスが継続的に利用可能であることを保証することはできない。C-dateはC-dateが責任を負わない不可抗力が原因による誤作動、機能停止、もしくは中断に対し、責任を負わないものとする。第 5(2) 項はC-dateが責任を負う軽微な中断に対し適用されるものとする。

(5) 前述のもの以外の原因によって生じる他の損害に対しては、C-dateは、その執行機関、従業員、代理人の側の故意や重大な過失の場合にのみ責任を負うものとし、この法的責任は、C-dateが他の原因に関する損害の一因となった範囲に比例する。

(6)生命、身体もしくは健康を害する場合、もしくは重要な契約義務の違反がある場合、 C-dateは、軽度の過失に対してのみ責任を負うものとする。重要な契約義務違反の場合、法的責任は、当該契約に予測可能な典型的損害に限るものとする。

(7) その他の点において、法的責任は除外される。

10. 通則

(1) Interdate S.A.の 登記上の事務所はルクセンブルグである。C-dateウェブページはC-dateによりサーバー上で提供される。

(2) これら一般取引条件と顧客とC-date間の全ての法的関係は、ルクセンブルグ法に準拠するものとする。他国の国内消費者保護法も必要な範囲内で適用され、相互の同意で変更することはできない。C-dateに関連した、消費者参加なしで起こる論争は、Interdate S.A.の登録上の事務所の裁判所の管轄とする。

(3) これら一般取引条件の1つ以上の規定が無効あるいは不完全となる場合でも、残存規定の妥当性は依然その影響を受けないものとする。当該の無効あるいは不完全な規定は、当該の無効あるいは不完全な規定の意図される経済目的を最も反映する規定により置換あるいは修正されるものとする。

(4) 一般取引条件の改正C-dateはいかなる時もこれら一般取引条件を修正する権利がある。C-dateが提供されるサービス内容を修正する時、もしくはC-dateが新しい法律制度にその取引条件を適応させるため法的要請に基づき義務を負う場合、これら一般取引条件の改正は行われるものとする。改正する場合、C-dateは各改正を顧客に明確に通知するものとする。顧客は2週間以内に改正された一般取引条件に異議を唱えることができる。C-dateは改正に反対する手順と、これを行う期間を明確に言及する。顧客が特定の期間内に改正された一般取引条件に反対しない場合、新一般取引条件は、異議を唱える期限が切れた日より、これら顧客に適用されるものとする。改正された一般取引条件は、それがウェブサイト/アプリで入手可能となり次第、効力を生ずるものとする。これは、既存の各顧客が会員契約を終了する可能性を侵害することのないものとする。顧客がC-dateを継続利用する場合は、改正を承認したとみなされる。顧客が、改正した一般取引条件に異議を唱える場合、C-dateは第2(1)項で述べる顧客の無料会員を終結する権利がある。この場合、C-dateは第7(4)項で定める無料会員の自動延長に反対する権利も有する。この場合、有料会員は現段階で規定する契約期間の最後に終了するものとする。

C-dateは、各契約期間の終了前2週間以内に有料会員の延長に対し、異議を唱えるものとする。

顧客は常にウェブサイト/アプリで入手可能な最新版に注意するよう求められ、ウェブサイト/アプリを利用する顧客には全ての改正に同意することが求められる。